アーカイブ

ネット講座:auひかりに関して

auひかりのパスポート1年というサービスは利用登録料が税別で三千円で利用できます。
利用を開始した月、もしくは契約更新月から起算して、一年間が契約期間となります。
更新月に解約がない場合は、自動的に契約期間延長となります。

もし契約更新月に解約した場合は、違約金はありませんから、
更新月を忘れないでおきましょう。
転居をしたら、移転先の住居がauひかり以外の回線には対応していませんでした。
かねてから使用していた通信会社を切り替えることなく活用したかったのですが、
他に選択の道がなく、用いることにしました。

月毎のことなので前の倍の料金の負担が重いです。
光回線にはセット割といったものが設けられているケースがあるようです。
このセット割とは、光回線と携帯回線を同時に契約を行うもので
割引のサービスをしてもらえるというサービスです。
この分野は、以後キャリア大手による競争の激化が見通されています。

知名度の高くないワイモバイルの場合、解約時にかかる解約金を低料金にしたり、
契約の期間を短くしたりしてお試し期間を利用するようにすれば、
契約の数が増えていくかと思います。

安い料金に魅力を感じても、1年以上の契約期間があっては、
契約にはなかなか踏み出せないものです。
auひかりにはいろいろなプロバイダがあり、その中でも初期費用が完全に無料のもの、
それに端末の代金までもが無料のプロバイダが複数存在します。
回線にもプロバイダによる速度差がないので、
出費をできるだけ抑えたい方はできる限りお得なプロバイダを選ぶとベストかもしれません。

投稿日: 2015年11月20日 カテゴリー: auひかり